Event is FINISHED

長編ドキュメンタリー映画『戦没画学生慰霊美術館 無言館』高槻上映会

上映後、音楽監督・十河陽一氏講演、高槻市出身歌手・松浦祥子による無言館によせた三部作演奏あり
Description
長編ドキュメンタリー映画『戦没画学生慰霊美術館 無言館』映画上映
ならびに、音楽監督・十河陽一氏講演、高槻市出身歌手・松浦祥子による無言館によせた三部作演奏です。


〔日時〕
2015年9月23日(水・祝)
開場12時30分・開演13時

〔会場〕
高槻市立生涯学習センター 多目的ホール
(大阪府高槻市桃園町2-1 JR高槻駅より徒歩8分/阪急高槻市駅より徒歩10分)

〔プログラム〕
13:00 『無言館』上映(90分)
14:30 休憩(20分)
14:50 音楽監督・十河陽一氏 講演
    無言館三部作・歌唱
    (詞:窪島誠一郎/曲:十河陽一)

〔チケット〕
TEL: 090-6245-0136(古本)
FAX: 072-694-1351(嶋崎)
Mail: yoshikomatsura@hotmail.com
WEB: http://tdff-mugonkan.peatix.com/

〔ごあいさつ〕
『無言館』という美術館をご存知でしょうか。
第二次世界大戦で、戦地へ旅立ち命を落とした若い画家の卵たち。戦地へ旅立つ直前までキャンバスに向かい、愛する家族に作品を託して旅立ちました。そんな戦没画学生の作品を、館長 窪島誠一郎氏が日本中をまわり、収集、修復、保存する姿を追ったドキュメンタリー映画が、長編ドキュメンタリー映画『戦没画学生慰霊美術館 無言館』です。
戦後70年を迎える今年。高槻市で 長編ドキュメンタリー映画『戦没画学生慰霊美術館 無言館』の自主上映、及び高槻在住の作曲家で音楽監督の十河陽一氏を迎えての講演会、同氏の作品である無言館へよせた、歌曲3曲の演奏の会を開催する運びとなりました。
彼らが文字通り命の限り描いた作品。それは私達に『戦争』だけでなく、『今、生きること』『人を愛すること』などを、静かに教えてくれています。世界では多くの争いが、さらなる争いを起こす悲劇を生んでいます。国内に目を向けても、家族・人とのつながり、生きる意味を見失った若者の、悲惨な事件が毎日ように報道されています。もう一度、長編ドキュメンタリー映画『戦没画学生美術館 無言館』を上映し、皆で平和を考え、『幸せとは』『愛すること』『生きること』を、一緒に考えてみませんか。私はこの作品を、そして作曲家十河陽一氏の作品を演奏することにより、今を生きる多くの方を応援したいと思っています。

長編ドキュメンタリー映画『戦没画学生慰霊美術館 無言館』 上映実行委員会in高槻 実行委員長 松浦祥子

〔プロフィール〕

■十河 陽一(とがわ よういち)
作曲家として国際的に活動。吉永小百合朗読出演の「風の舞」等の映画音楽でも高い評価を得る。 ワールドメディアフェスティバル(ド イツ)最優秀オリジナル音楽賞、バロックザール賞、高槻市特別功 労賞受賞。ペスカラ国際作曲コンクール審査員。

■松浦 祥子(まつうら よしこ)
高槻市出身クラシック歌手。『誰でも 楽しめるクラシック』をモットーに場 所・ジャン ル にとら わ れ な い 音 楽 活 動を展開中。年に2回行われるソロコ ンサートは、いずれも一か月前には 完売。2013年より毎月一回『TAKAT- SUKI唄まきstatioN』唯一のクラシッ ク歌手としてレギュラー出演中。


主催 長編ドキュメンタリー映画『戦没画学生慰霊美術館無言館』上映実行委員会in高槻
協力 ドキュメンタリー映画in高槻
後援 高槻市・高槻市教育委員会

Event Timeline
Wed Sep 23, 2015
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
高槻市立生涯学習センター 多目的ホール
Tickets
前売 ¥1,500

On sale until Sep 22, 2015, 12:30:00 PM

Venue Address
大阪府高槻市桃園町2-1 Japan
Organizer
長編ドキュメンタリー映画『戦没画学生慰霊美術館無言館』上映実行委員会in高槻
9 Followers